スクール コーチNEWS

ツアープロもMトレーサーでチェック

前川プロがまたまたクラブ調整で来店。

スクールのMトレーサーを使って

パッティングストロークのチェックもしていました。

使い方は簡単。

グリップのすぐ下にセンサーを装着して

IpadとBluetoothで接続すれば

計測スタート。

前川プロはプッシュアウトするときの原因が

自分の思っていた通りだったと納得していました。

ストロークタイプに合わせて

パターのフィッティングもできますよ (^O^)/

スマートフォンサイト
スマートフォンをお持ちの方はこちらのQRコードを読み取ってください。